ボーナス払いでのショッピング枠返済

HOME » 返済方法 » ボーナス払いでのショッピング枠返済

ボーナス払いでのショッピング枠返済

クレジットカードのショッピング枠を返済する方法には、ボーナス払いを選べることもあります。
これはどのような方法で、現金化したときにも使える方法でしょうか?

まずボーナス払いについてですが、これはそのカードのショッピング枠の利用金額を、ボーナスで返済する方法となります。
ボーナスとは主に勤め人にある収入で、1年に1〜2回、給与とはまた別に支給されますよね。
その金額は給与1〜2か月分など、まとまった収入になることも多いです。
勤め人にとっては、重要な収入源になっていることも多いでしょう。

ショッピング枠のボーナス払いとは、これが支給されたタイミングで、これまでの利用分を返済する方法です。
とはいえボーナスは半年に1度、出るかどうかといった収入になりますから、そのタイミングでの清算となると、半年近くの利用分をすべてまとめて支払うことになりそうですよね。

実はこれは本当にそのような返済方法となります。
利用期間は一般的にボーナスが支給される時期の前、数か月に及び、その間はショッピング枠の使用分の清算は行われません。
普段の利用よりもずっと長い期間、ツケが利くような形になります。
このようなサービスをローンで使うと得てして利息がかかりますが、ボーナス払いではそれもかかりません。
長期間支払いを待ってもらえる上、利息もかからないなど、ボーナスが出る方には非常に有利な支払い方法になっています。

ショッピング枠を現金化するときもぜひ使いたい方法となるでしょうが、これはその枠を換金したいときには使えないことの多い支払方法です。
この方法で支払いたいとき、その使用先でボーナス払いの依頼をし、それを使用先が許可する必要があります。
これが許可されるのは大手のショップなどが主で、中小のショップや個人経営店ではそれほど長期間支払いを待てないため、許可されないことが多いのです。

換金業者でも同じく、それほど長く入金を待てないことが多いため、この方法を指定できないことが多いのです。
こちらでボーナス払いでのショッピング枠の利用ができないと、現金化した利用分をボーナスで返済することは難しいのです。
もしこれを希望するときは、換金業者までその相談をしてみるといいでしょう。